So-net無料ブログ作成
検索選択

こんな日は

久々に風邪をひいている。


最近のわたしの風邪のひきっぷりと言ったら、のどが言うことをきかなくなり、花がしおれたみたいに艶がなくなって、ガラガラになってしまうのです。


ああ、どすのきいたファンクな歌なら歌えるかも…むしろ美しいかも…。ブルース弾き語りを夜な夜な歌いたいなぁ、こんな日は。(歌の内容はうちの犬とかのこと。)



こんな日は大好きなたらこのスパゲティを食べよう。(実はもう昼に食べた。)


インチキたらこスープスパゲティ(リサヤギ風)の作り方


♪材料♪
パスタの麺・・・適量
■えのき(しめじやエリンギでもいいかも)・・・適量
■牛乳・・・一人ぶんなら大さじ2~3くらい(または生クリームおおさじ1~2。これだとかなりこってりクリーミーに仕上がります。)
にんにく(またはガーリックパウダー)・・・ひとかけら
■めんつゆ・・・一人ぶんなら大さじ1くらい
■バター(少量)
■塩・オリーブオイル・・・適量
■たらこ・・・適量。好きなだけ。(多すぎるとしょっばいよ。)



1.パスタの麺を塩を加えた沸騰したお湯で茹でる。


2.茹で上がってざるにざーっとする前に、茹で汁をおよそ牛乳パック1パックぶんくらいとっておく。(お椀とかに200ミリリットルほど。二人分なら400ミリリットルくらいね。)


3.茹でている間、コンロ口が一つしかない場合は茹で上がってからで大丈夫なので、フライパンにオリーブオイルをしき、にんにくのみじん切り(めんどくさいならガーリックパウダー)を加え、こげないように香りを出した後、えのきを加え炒める。(えのきじゃなくてもしめじとかエリンギとかもいいかもね。きらいな人はイカとかでもいいかもよ。)



4.えのきさんがくたっとなってきたら先ほど茹でた麺を加えて、少し火を強め茹で汁を加え、(じゅーっとなるように。)めんつゆを大さじ1くらい(ふたりぶんなら2くらいね。)加え、更に牛乳を大さじ2~3くらい加える。



5.麺とえのきとスープをよく馴染ませたら、最後にバターも少量加え、溶かしながら馴染ませる。


6.皿にもり、切っておいたたらこをのせて、お好みできざみ大葉・きざみのりなど乗せるとおいしいよ。(たらこは卵だけにしても、腹のまま切った物でもどっちでもよいです。)


7.まぜながら食べるべし。(わさびを少し混ぜてもおいしいよ。)



☆以上、インチキ料理でした!☆


さて、わたしは今から大好きな近くの古着やさんに遊びに行ってきます!


写真のパスタの種類はリングイネだよ。


今、鼻の頭のてっぺんにニキビ(吹き出物)のできているコミネリサより


両思い?
D1000782.jpg


共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。